本文へスキップ

ドッグフードの選び方 自然素材専門店ドッグスタイル 自然素材ドッグフード通販

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.042-766-4138

〒252-0302 神奈川県相模原市南区上鶴間1-28-10

ドッグフードの選び方dogfood

これらの原料・食べ物・成分って安心?その3

ドッグフードを選ぶポイント

(22)「玉ねぎ、ネギ、ネギ科」

犬の赤血球を破壊する成分アリルプロピルジスルフィドという物質が含まれていて、貧血を起こす可能性がある。最悪死亡する怖れがあります、食べてしまったらすぐに獣医さんに診てもらって下さい。

(23)「食パン・パン」

食パン・パンには小麦粉と塩が含まれています。これらはアレルギーの原因になり湿疹や痒みを及ぼします。

(24)「アルコール」

動物にお酒を絶対に飲ませてはいけません。急性アルコール中毒を起こして死亡、呼吸困難、痙攣、腎臓や肝臓などの臓器に多大な悪影響を及ぼします。

(25)「カフェイン」

コーヒー、ココア、緑茶などに含まれる。不整脈などを引き起こします。

(26)「プロピレングリコール・プロピレンガレード・ジエチレングリコール・ディート」

不凍剤にも使用される物質。フードの保存料、着色料、防腐剤などとして使用されますが、発ガン性物質であり、接触皮膚炎、腎臓障害、肝臓異常に関係し、皮膚細胞の成長を阻害し、細胞膜障害による湿疹、乾燥肌、表皮障害などを引き起こす可能性があります。赤血球を破壊し貧血などの原因になる。もちろん人間にも悪影響を及ぼします。ジエチレングリコールは腎臓や中枢神経に悪影響を及ぼす有毒物質で、過去多くの死亡事故が起きています。安価な甘味料・保湿剤として使用されるケースが多い。○○グリコールが入っていたら避けた方がいいでしょう。
ディートは一般的に殺虫剤や虫除けスプレーに使用されていますがディート(ジエチルトルアミド)は安全であると一般に信じられているが、重度の神経障害や皮膚炎などを起こすことが実証されています。動物実験で連続的摂取により神経毒性が見られたとの報告もあります。

(27)「砂糖」

砂糖や砂糖を含むものは骨や歯茎を弱めます。しかも抗病原菌や抗アレルギーの働きを持つビタミンCを破壊してしまいます。必要以上に与えないで下さい。

(28)「硫酸銅」(賛否両論)

農薬の一種で、微量なら代謝するが使用されていないのが好ましいです。

(29)「粉末セルロース」(賛否両論)

不純物を取り除き、機械的に分解したセルロース。繊維質の植物原料からパルプとして取り出したアルファ・セルロースを加工して作る。簡単に言うと残りカス。

(30)「鉄タンパク質化合物、第一酸化鉄、硫酸第一鉄」(賛否両論)

血液中のヘモグロビンを作るのに必要だが硫酸第一鉄はナチュラルを謳うフードが天然の防腐剤として使用しているビタミンE(トコフェロール)の量を減少させる可能性あります。微量なら大丈夫でしょう。
酸化鉄はサビた鉄と同じである。○○鉄などの表示ではなく「鉄」だけの表示の物が好ましいです。

(31)「酸化銅、銅タンパク質化合物、」(賛否両論)

余分な銅は肝臓に蓄えられます。銅が過剰に添加されたフードは肝臓病の原因になりうる。これらを扱う場合は非常に危ない物質のなで完全防備な服装が必要なるくらいの劇薬です。○○銅などの表示ではなく「銅」だけの表示の物が好ましいです。

(32)「パラベン」

たいがいのシャンプーや化粧品類に防腐剤や安定剤として添加されています。パラベンは、フェノール(オキシベンゼン)、クレゾール(メチルフェノール)サリチル酸などと同じように、防腐・抗菌効果があるのですが、人によっては接触性皮膚炎を起こし、飲み下すとむかつきや嘔吐、酸性症、薬物発疹、肝炎などを起こすといわれています。パラベンは、合成洗剤などにも配合されていますが、環境ホルモンの一種であるアルキルフェノールと似た性質を持っているので、環境ホルモン作用を持つのではないかと疑われています。シャンプーなどの化粧品類には、このパラベンのほかにエデト酸塩、ジブチルヒドロキシトルエン、塩化ベンザルコニウム、プロピレングリコール、赤色202号などの表示がされています。これらは「表示指定成分」といわれ、薬事法で「アレルギーなどの皮膚障害を起こす恐れのある物質」として表示が義務づけられているものです。

(33)「ゾルシン」

シャンプーなどに使用され、表皮剥離や角質溶解を目的に添加されますがかゆみなどの副作用がでると言われています。ゾルシンが含まれているシャンプーなどを使用してかゆみがでたら止めた方がいいでしょう。

(34)「ラウレス硫酸Na・ラウリル硫酸Na・硫酸ドデシルNa」

肌への影響は少ないと言われていますが、急性経口毒性があり皮膚や眼に炎症を起こし、発ガン性や被毛発育障害を発生させ、ひどい乾燥肌を引き起こす可能性が報告せれています。

(35)「EDTA-4Na」

製品の劣化を防ぐ合成化学物質保存剤

(36)「消化しにくい物」

イカ、タコ、エビ、カニ、クラゲ、コンニャク、タケノコ、シイタケ、柑橘系など消化しにくいものは、消化不良・下痢や嘔吐の原因になります。アワビなどの貝類は皮膚病などの病気の原因になる恐れがあります。豆類、ナッツ類はのどに詰まらせる危険もあります。余計な物は与えないで下さい。

(37)「絶対に与えてはいけない物」

人間の食べ物、ネギ類、ニラ、チョコレート、カフェイン。
ネギ属の成分が赤血球中のヘモグロビンを変化させ、最終的には赤血球を破壊してしまいます。症状は、貧血でぐったりして呼吸が荒くなります。又、嘔吐・下痢・血色素尿(赤い尿)・黄疸・肝臓肥大などをおこします。
ハンバーグやタマネギの入ったスープ、ネギ属は加熱しても毒性は破壊されませんので与えないで下さい。
チョコレートやカフェイン(お茶、コーヒー、ココア、コーラ等)
不整脈、下痢・嘔吐・体温不調・多尿・尿失禁、ケイレンやテンカン発作の原因になります。
特にチョコレートは、中枢神経を刺激して中毒を起こす危険があります。
その他、香辛料、骨、塩分が含まれている物、柑橘系、パン、お菓子等いろいろ「鶏、魚の骨」硬く、折れ口がとがる骨などは消化器官や内臓を傷つけることがあります。
鶏の骨は特に縦に鋭く裂け、食道などにつき刺さる危険があります。
「ケーキ、お菓子、スナック等甘い物」肥満や歯槽膿漏の原因になります。
砂糖は、骨や歯を浄化する体液の働きを妨げ結果的に骨や歯茎を弱めたり、ビタミンCを破壊します。
「香辛料、調味料、刺激物などが含まれている物」犬には全く必要ありません。
わさび・唐辛子・コショウなどの刺激の強い香辛料は、胃を刺激して感覚を麻痺させる危険があります。


コラム

よいドッグフードを選ぶポイント

ドッグスタイルで扱っているフードやおやつは

ドッグフードのからくり

これらの原料・食べ物・成分って安心?その1

これらの原料・食べ物・成分って安心?その2

◆これらの原料・食べ物・成分って安心?その3

涙やけの原因は

食物アレルギーの原因

犬に野菜・穀物は必要?

生肉って大丈夫?

手作り食って大丈夫?

成犬1日あたりの体重別カロリー要求量

5大栄養素・ビタミン・ミネラル・その他の説明

ドッグフードを選ぶポイントは

ドライフード・缶フード・半生フード

TV・獣医さんが紹介するフードって安心?

AAFCOって?(アーフコ・アフコ)

ショッキングな事実


shop info.店舗情報

ドッグスタイル店内

ドッグスタイル

〒252-0302
神奈川県相模原市南区上鶴間1-28-10
TEL.042-766-4138
FAX.
店舗案内
トリミング
ペットホテル
スタッフ紹介
会社概要

営業時間.10:00~20:00
定休日. 火曜日

BOSCHボッシュドッグフード正規取扱店

ドッグスタイルは BOSCHボッシュドッグフード、ボジータの正規取扱店です。他にも「王様工房」「アニモンダ」等を取り扱っており安全で安心してお使いいただける商品だけを扱っております。
正規取扱店の印が信頼の証です。


ブログの最新情報

フトゥーロ日記
今週のモデル犬


表示モードPC│スマートフォン

ドッグスタイル BOSCHボッシュドッグフード